ペットの葬儀・火葬・納骨は円福寺動物霊園

head5.jpg

HOME > ペットが亡くなったらまずすること

手厚くご供養致します

最近、ビジネスとしてペット霊園が成功しているようですが、円福寺ではそのような業者とは一線を画して、ちゃんと供養することに重きを置いて、飼い主様ひとりひとり、ペット一体一体に真心込めて対応させて頂いております。そのような考え方から、ペット専用の自家火葬炉を設けて人と同じようにお骨を拾うことができるように配慮しています。
また、ペット専用の墓地や永代供養塔を備えており個別に納骨して供養することも、寂しくないように合同で祀ることもできます。
円福寺では、住職が責任を持って、大切な家族の一員だったかわいい子供たちを手厚くご供養致します。

ペットが亡くなったら、まず、一番にお電話下さい。

1.人より体が固まるのが早いので、箱にお入れになりたい時は、なるべく早く手足を曲げてあげて下さい。(通常、手足は伸びきった状態になってしまいます。)

2.人と同じように出来るだけ右側を下にして、頭を北にお顔を西に向けて、いわゆる頭北面西にしてあげて下さい。

3.ダイオキシン規制法にかからないように、ビニール類、化学繊維の毛布、クッション等は、避けましょう。楽になるよう首輪は緩めて外しましょう。

4.バスタオルなどの少し厚手の綿の布の上にペットシーツを敷き、その上に寝かせてあげて下さい。

5.暑い時期には、体の一番高い上にビニール袋に入れた氷や保冷剤などで冷やしてあげてください。冷気は下に降りますので、下に置いてはいけません。

6.とにかく、どんなことでもご遠慮なさらず、お電話下さい。

>>葬儀の手順について

個別火葬納骨塔
慈しみの塔では、普段からお参りされる方が多く、生花が絶えることがありません。

慈しみの塔

ペット専用葬儀場
除災招福、悪星退散の厄除け如来として近隣一帯に多くの信者を持つ円福寺では、人形供養や厄除け祈願、家内安全、交通安全など、あらゆる供養のできるお寺として有名です。
枕経、葬儀後の中陰回向、命日、一周忌などの年回もいつでもご回向いたします。

ペット専用葬儀場

県認可の最新の火葬炉完備
立会個別火葬は、葬儀、火葬場でのお経、お骨拾い、本堂での読経等すべてお立会いもと、執り行います。
合同火葬は、葬儀後、合同で火葬し、納骨塔へ納められます。

県認可の最新火葬炉

0120-084376


ペットが亡くなったらペットが亡くなったら
葬儀の手順葬儀の手順
墓地について墓地について
費用について費用について
交通案内・お問い合わせ交通案内・お問い合わせ